知らない相続人にびっくり

叔父がなくなった時に、叔父には家族がいなかったので母親を含め兄弟で相続をすることになりました。その時、司法書士の指示で戸籍謄本を手に入れることにしたのです。その時、始めて取り寄せてびっくりしたことがありました。それは私のとって祖母が再婚だったと言うことです。そんなことは全く知らなかったので、始めて知ることになります。

母親は、聞いたことがあったのでそのことについて特にびっくりした感じはありませんでした。しかし再婚をする前の家族のことについては、全く知らないしあったこともなかったようです。

そして問題なのは、母親とその兄弟以外の祖母の前の結婚相手との子供にも相続権があるということです。私は法律を知らないので、そのことについてびっくりしています。認知した子供には相続権があるということを知っていましたが、そのことと同じことなんですね。

そして相続するお金について、かなりもめていました。やっぱり知らないもの同士なので、もめることが多いです。